虫歯@情報館 -原因・症状・予防・治療編-

虫歯を予防

3DS

虫歯を予防するのには、色々な方法があります。その1つとして挙げられているのが、3DSという手法があるのです。これは、非常に有効な虫歯を予防する手段であると思って良いでしょう。

3DSという手法は、抗菌剤によって虫歯を予防していきます。抗菌剤によって虫歯や歯周病の原因となる細菌を殺菌する事が出来るのです。3DSによって、しっかりと虫歯や歯周病を予防する事が出来るでしょう。

3DSで虫歯や歯周病を予防しようと思っても、治療を行う人が少ないかも知れません。それには、費用が影響しているでしょう。3DSの費用は最低でも3万円、高ければ5万円ほどかかってくるのです。

手順としましては、唾液検査を最初におこなっていきます。唾液の検査を行って、唾液の中の最近の数を調べていきます。唾液の数の細菌が多いと判断されれば3DSが必要だという診断が下されるでしょう。そしてPMTCで歯を綺麗にしていきます。可能な限りで、歯の表面にいる細菌を綺麗にしていきます。

マウスピースも作成していきます。抗菌剤を使用するためのマウスピースを作っていくのです。マウスピースを使用する事で、効率的に細菌を殺菌する事が出来るでしょう。そして、ドラッグデリバリーです。ドラッグデリバリーでは、マウスピースに抗菌剤を入れて5分間装着します。そうする事で、細菌をてっていてきに殺菌していくのです。このドラッグデリバリーで行った事を、お家でも1週間続けていきます。1週間後に、ドラッグデリバリーとPMTCを行います。それから2ヶ月後に、唾液の検査を行っていきます。唾液の検査によって、しっかりと細菌の数が減っているか確認します。効果が十分でなかった場合には、もう一度ドラッグデリバリーを行っていきます。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 虫歯@情報館 -原因・症状・予防・治療編- All Rights Reserved.