虫歯@情報館 -原因・症状・予防・治療編-

虫歯を予防

メンテナンス

毎日しっかりと、歯をケアしてあげる事は非常に大切です。歯磨きを毎日行っている人と、行っていない人では虫歯・歯周病になる、ならないに大きく影響してくるでしょう。毎日、頑張って歯磨きをしているから大丈夫だろうと思ってはいてはいけません。歯石はいくら毎日、歯ブラシを頑張ったとしても自分で取ることは出来ないのです。部分的には、しっかりと磨けていなかったりもするのです。

自分でしっかりとケアを行っていたからと言っても、完璧ではないという事がほとんどです。その時には、歯科医院に行ってメンテナンスを行う事が重要となってきます。メンテナンスの費用は、保険が適用されて居れば3000円程度になります。保険外治療を行おうと思っている人は1万円くらいを考えておいた方が良いでしょう。

メンテナンスの内容は、先ずはお口の中の検査から始めます。虫歯や歯周病になっていないか?プラークコントロールが行えているか?などを調べていきます。そして歯のクリーニングを行っていきます。このクリーニングの事をPMTCと呼びます。

クリーニングが終わったらスケーリングです。専用の器具を使う事で、歯磨きでは落とす事の出来ない歯石を取りおとしていくのです。虫歯になりやすい人だと判断された場合には、フッ素を塗布して虫歯の予防を強化するという事をするでしょう。

歯のメンテナンスは、3ヶ月ぐらいの間隔で行っていく方が良いでしょう。人によって変わってくるのですが、口の中の状態が綺麗だったら6ヶ月間隔で十分であると判断されるでしょう。口の中が健康な人ほど長くなるという事は、口の中が不健康な場合には頻繁にメンテナンスを行っていかなければいけないのです。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 虫歯@情報館 -原因・症状・予防・治療編- All Rights Reserved.