虫歯@情報館 -原因・症状・予防・治療編-

虫歯の治療

オゾン治療

最新の医療技術には、オゾンを利用した治療方法があります。ヒールオゾンという治療方法になります。オゾンの力によって、虫歯菌を殺菌して再石灰化を促進させる治療方法です。ヒールオゾンの装置は、全世界でも3000台しか販売されていないのです。2006年のデータになるので、今現在ではもっと販売されているかも知れません。

ヒールオゾンのメリットは、歯を削る量が少なく済むという事でしょう。本来なら、歯をたくさん削らなくてはいけない治療でも、削る量を減らすことができるのです。この事から歯の神経を残せる可能性が高まってきます。ヒールオゾンには、副作用があるのではないかと思いますが、現時点では副作用があるとう報告はされていないのです。歯を削らなくて良くなるという事は、治療の際に痛みを伴わなくて良くなるので非常に有効だと思うでしょう。

他にも色々とメリットは存在しています。安全性という面でも、ヒールオゾンは優れているのです。ヒールオゾンの治療方法では、薬剤をしようしません。オゾンというのは真空の状態でなければ発生しない構造になっているので、安全性は非常に優れていると言えるでしょう。根管治療の際にも、ヒールオゾンを使用する事が出来ます。根管内の殺菌や虫歯の予防にもオゾンは有効なのです。

ヒールオゾンは、優れた技術だから治療を行って欲しいと思ってしまうかもしれません。ですが、今現在ではヒールオゾンの治療方法を行っている歯科医院は少ないのです。新しい治療方法になるので、実績という面では不十分であると思われます。どのような虫歯にも有効であるというわけではありません。歯髄にまで深く進行してしまった虫歯の場合には、今まで通り神経を抜かなければいけないのです。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 虫歯@情報館 -原因・症状・予防・治療編- All Rights Reserved.