虫歯@情報館 -原因・症状・予防・治療編-

虫歯の治療

インレー

インレーとは、詰め物の事を言います。虫歯が初期状態であれば、虫歯の部分を取り除いてインレーを詰めるだけで治療が完了するがあります。虫歯の大きさによって変わってくるので、初期状態ならインレーだけで終わるとうわけではありません。インレーでは無理な場合には、クラウンを使用する時もあるのです。クラウンとは、被せものの事になります。

インレーには色々な種類があります。保険が適用される歯科医院と、保険外の治療を行っている歯科医院では取り扱っているインレーは違ってきます。

保険のインレーの場合には、コンポジットレジン・保険のインレーなどを使用します。保険外のインレーの場合には、セラミックインレー・ハイブリッドインレー・ゴールドインレーを使用する事が多いでしょう。名前から見ても、保険外のインレーの方が素晴らしいのではないかと思ってしまいます。

見た目という点でも、圧倒的に保険外のインレーの方が素晴らしいのです。保険では、銀色の金属や変色してしまうプラスチックを使用します。その点を考えても、保険外のインレーの方が素晴らしいと感じるでしょう。

治療費という点でも大幅に変わってきます。治療費を考えると、保険が適用されているインレーの方が圧倒的に安いでしょう。保険のインレーの場合には、だいたい2千円から4千円程度になります。保険外のインレーの治療の際に必要な費用は、1万円から5万円と大幅に変わってくるのです。治療費などを考えると保険が適用されている治療が一番かも知れませんが、見た目・持ちなどを考えると保険外治療の方が優れているのです。費用が高くなっても自分の歯の健康のためを思うなら保険外治療の方が良いのかも知れません。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 虫歯@情報館 -原因・症状・予防・治療編- All Rights Reserved.