虫歯@情報館 -原因・症状・予防・治療編-

虫歯の治療

虫歯の治療費

虫歯になったら費用がかかってくるのは当り前です。虫歯の進行具合によって虫歯の費用というのは変わってくるのです。虫歯が進行すればするほど、費用も高くなってくる傾向にあります。無駄な出費を少しでも抑えたいと思って、歯科医院に行かなかった場合には後々にもっと多くの費用がかかってくるでしょう。出来るだけ、早く虫歯は治療しなければいけないのです。

C1の場合には、プラークコントロール・フッ素・シーラントという治療方法を行います。治療期間も比較的短くて済むのです。この段階の時に、治療を行う事がベストだと考えられます。治療費も1千5百円〜3千円程度で済むでしょう。保険外治療の場合ですと、高くても1万円程度で治療を行う事が出来ます。

C2の場合ですと、インレー・クラウンといった治療方法を行っていきます。インレー・クラウンという治療は、詰め物や被せものをする治療方法です。この段階で、治療を行う人は多いのではないでしょうか。通院もある程度考えて置きましょう。この段階ですと、高くても1万円程度になります。

C3の場合になりますと、治療方法は高度になってきます。根管治療と支台築造という治療方法が加わってきます。根管治療は、非常に難しい治療だという事を知っておきましょう。C3にまで、虫歯を放置しないで早く治療を行う事をおススメします。費用もC2の場合に比べて高くなってきます。4千円から1万5千円程度考えておいた方がよいでしょう。

C4になってくると、費用も高くなってきますが歯も大変な事になってくるのです。抜歯しなければいけなくなってしまう事もあるのです。そこまで、歯を放置するというのは絶対に止めて置きましょう。費用も高ければ3万円もの費用がかかってくるのです。保険外治療を行おうと思ったら…50万円もの費用が必要となってきます。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 虫歯@情報館 -原因・症状・予防・治療編- All Rights Reserved.