虫歯@情報館 -原因・症状・予防・治療編-

虫歯について

虫歯診断

自分が虫歯ではないと思っている人がいると思いますが、本当に正しいかどうかは分かりません。痛みを伴いだすようになっても、歯科医院には通わずに放って置く人もいるくらいです。痛みを伴いだすようになっても、少し時間が経てば痛みは引いてくるのです。痛みが引いたから、自分は虫歯ではなかったのだと思う人もいるでしょう。ですが、その時には神経がダメになっているのです。自分が虫歯かどうかを、早い段階で分かる事が一番でしょう。

自分が虫歯かを自分で調べる事も大切です。毎日のように歯科医院に行くのは絶対に不可能でしょう。ですから、自分で虫歯かも知れないと発見する事も大切です。チェックポイントとしましては、奥歯のかみ合わせが黒くなっていたら虫歯の可能性が高いです。歯と歯茎の間が不透明に白濁していたら、虫歯の可能性があります。水・お湯・甘い物がしみてしまう…と思ったら、虫歯かもしれません。甘い物がしみるというのは、虫歯になった時のイメージではないでしょうか。そう思ったら確実に、歯科医院に診察を受けに行くべきです。歯に穴があいていたり、痛む歯がある場合も虫歯のイメージ通りでしょう。その場合には、虫歯の可能性というのは非常に高いでしょう。少しでも、感じるものがあれば歯科医院に行かなければいけません。

虫歯ができやすい場所というのがあります。その場所を、暇な時にチェックしてみると良いでしょう。歯と歯の間もできやすい場所の1つです。その場所に出来ていないかチェックしておきましょう。それ以外にも、歯の外側の歯茎との境目・上の歯の一番奥の歯・歯茎が下がって露出している根っこの部分などには、虫歯は出来やすいのです。その点を良くチェックしておきましょう。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 虫歯@情報館 -原因・症状・予防・治療編- All Rights Reserved.